Hatano酒店

Hatano酒店では、カクテルのレシピからプレゼントにぴったりなお酒のセレクトなど、お酒のおすすめ情報をご紹介します。

話題カクテル

西海岸セレブ発|「パンチボウル」カクテルレシピ 5選

投稿日:2016年5月7日 更新日:

アメリカやヨーロッパのセレブ達の間でブームとなっているオシャレなカクテル「パンチボウル」をご存知ですか。

パンチボウルとは、大きなボウルにベースとなるお酒と氷をたっぷり入れ、お好みのフレッシュフルーツやハーブでトッピングしたオシャレなカクテルスタイルです。

海外では定番の飲み物だったのですが、2010年頃からアメリカの西海岸に住むセレブを中心にパンチボウルの人気が再燃し、涼しげで華やかな容姿と仲間とおいしさや楽しさを共有できるというメリットから、パーティーシーンで頻繁に出されるようになり、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSにて拡散し、日本でも流行に敏感な女の子たちの女子会や大人向けのホームパーティなどにも登場しており、なんとお店の話題作りとしても活用されています。

さて、そんな海外セレブたちから愛されているオシャレなカクテル「パンチボウル」を、この夏自宅で作ってみたいという方にオススメのレシピを5つご紹介したいと思います!

ヴィニャ・アルバリ・サングリア・パンチボウル

s_00e8

出典元:ぐるなび – NINO TRAVIESOKYOBASHI

パンチボウルの定番といえば「ヴィニャ・アルバリ・サングリア・パンチボウル」ではないでしょうか。

このパンチボウルの魅力は、なんと言ってもスッキリとした甘さを持つ赤ワインをベースに、フレッシュなレモンやオレンジのフルーティーな味わいが楽しめる華やかで上品なカクテルスタイルというところです。

では、作り方をご紹介します。

【材料】

・ヴィニャ・アルバリ・サングリア:600ml

・レモン:1個

・オレンジ:1個

・ミントの葉:たっぷり

【レシピ】

①大きいサイズのボウルを1つ用意し、氷をたっぷり入れます。

②ヴィニャ・アルバリ・サングリアを①へ注ぎます。

③スライスしたレモンとオレンジを加え、ミントの葉をトッピングしたら完成です。

600mlで大体グラス5杯から6杯ほどですので、人数に合わせて分量を調節してください。お召し上がりになる際は、レードルでカクテルを取り、お好みの量をグラスに注いでください。

【材料の購入はこちら】

[foogallery id=”458″]

 

ウォッカ・クラシック・ライムパンチ

classic-lime-punch-with-vodka-38-1367308055

 

2クォート(0.94リットル)のライムシャーベットにジンジャエールとパイナップルジュースを加えた爽やかな味わいが楽しめるノンアルコール・クラシック・ライムパンチは子どもたちでも安心して飲むことができるパンチボウルですが、ここへクセの少ないオールマイティなウォッカを加えて、大人向けの上品なクラシック・ライムパンチへとアレンジしちゃいましょう!

【材料】

・ライムシャーベット:2クォート(0.94リットル)

ライムシャーベットの作り方:さわやか♥ライム♥シャーベット by クックパッド

・ジンジャエール:2リットル

・パイナップルジュース缶:46オンス

・ウォッカ:適量

・レモン:適量

・ライム:適量

・マラスキーノチェリー:適量

【レシピ】

①大きいサイズのボウルを用意し、ライムシャーベットを入れます。

②①へジンジャエールとパイナップルジュースを加え、レモンとライムのスライスを入れます。

③トッピングにマラスキーノチェリーを乗せ、スパイクパンチに冷えたウォッカを加えたら完成です。

【材料の購入はこちら】

[foogallery id=”460″]

ノンアルコール・クランベリーパンチ

cranberry-punch

出典元:Sparkling Cranberry Punch – Photo Courtesy: © Shannon Graham

パンチボウルは大人だけのものではありません!子どもたちの誕生日会や節句祝いなどでも大活躍する華やかでインパクトのあるオシャレなカクテルでもあります。

特に、クランベリージュースを使ったパンチボウル「ノンアルコール・クランベリーパンチ」は、シトラスソーダの心地良い爽やかな刺激とプカプカ浮かぶ可愛らしいベリー系のフルーツが堪りません。とても華やかなパンチボウルですので、女子会にもオススメです。

【材料】

・チルドクランベリージュース:ボトル2本

・レモネードもしくは濃縮オレンジジュース:2コンテナ

・シトラスソーダ:ボトル1本

・お好みのフルーツ:適量

【レシピ】

①大きいサイズのボウルを用意し、クランベリージュースと濃縮オレンジジュースを注ぎます。

②①にシトラスソーダを加え、お好みのフルーツを浮かべたら完成です。

アレンジとして、ウォッカやジンなどを加えても良いかもしれませんね。フルーツは、レモンやオレンジのスライス、いちごやクランベリーなどがオシャレでオススメです。

【材料の購入はこちら】

[foogallery id=”463″]

フレッシュ・モヒート・パンチボウル

zesty-lemon-lime-mojitos-4-050114

涼やかなフレッシュ・モヒート・パンチボウルは、真夏のパーティに欠かせないカクテルです。海外セレブたちの間では、サングリアとモヒートのパンチボウルはとても人気が高く、清涼感溢れるフレッシュなミントの香りとしゅわしゅわと心地良い炭酸、そして、レモンとライムのスッキリとした味わいは1度飲んだらクセになります。

今年の夏は、オシャレなカクテルで暑気払いを行ってみてはいかがでしょうか。

では、海外セレブを魅了する涼やかなパンチボウルのレシピをご紹介します。

【材料】

・アプルトン・ホワイト:120ml

・ウィルキンソン・炭酸水:420ml

・シロップ: 30mlから60ml

・レモン:1個

・ライム:1個

・ミントの葉:適量

【レシピ】

①氷がたっぷり入ったボウルを用意し、アプルトソン・ホワイトと炭酸水を注ぎます。

②スライスしたレモンとライムを加え、ミントの葉を散らしたら完成です。

【材料の購入はこちら】

[foogallery id=”467″]

カルピス・パンチボウル

カルピスパンチボウル

出典元:Drink | 宇部市 居酒屋 BRILLIANT

健康志向の方やダイエット中の方は禁酒していらっしゃるかと思います。

そんなときは、乳酸菌がたっぷり入った「カルピス」を使った腸内に優しいカルピス・パンチボウルがオススメです。

作り方はとっても簡単なので、子どもたちの夏休みのおやつにも最適です。また、1ボウルあたり400円ほどで作れちゃうので、コストパフォーマンスも良いので、ママさんの強い味方でもあります。

では、作り方をご紹介します。

【材料】

・カルピス:150ml

・ウィルキンソン炭酸水:450ml

・オレンジ果汁:1/2個

・オレンジ:1/4個

・レモン:1/4個

・ミントの葉:適量

【レシピ】

①大きめのボウルに氷をたくさん入れ、カルピスと炭酸水を割ります。

②オレンジ果汁を①へ加えてかき混ぜたら、カットしたオレンジとレモンを加えます。

③ミントの葉を散らして完成です。

カルピスの優しい甘みと心地良い炭酸が柑橘系の爽やかな酸味と絶妙なハーモニーを奏でるたいへん涼やかなカクテルですので、お盆に家族や親戚が集まるご家庭の方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

[foogallery id=”471″]

いかがでしたでしょうか。

西海岸のセレブ達のあいだでブームとなっている「パンチボウル」は、日本でもじわじわと人気を集めており、若者から高齢者まで幅広い世代の方々から注目を集めています。

パンチボウルに使用する氷にハーブやフルーツを入れるなど、氷にも一工夫加えると、さらにオシャレ度がアップし、注目を集めること間違いなしです!

是非、今年の夏はパンチボウルを作って家族や友人たちと楽しい時間を過ごしてみませんか。







-話題カクテル

執筆者:

関連記事

《女性向け》美容効果におすすめのトマトカクテル5選

生活習慣病の予防に効果や効能が期待されているトマトには、なんと美肌や美白、ダイエット効果など女性に嬉しい効果や効能を持っている夏野菜です。 トマトには、強力な抗酸化力を持つリコピンをはじめ、「美容ビタ …

倦怠期のカップルにおすすめ!素敵な言葉のカクテル 5選

10代の頃は、彼女や彼氏と会えない日が続くと不安になって、ついついメールや電話をかけてしまう子たちも多かったのではないでしょうか。 ですが、20代になると結婚を前提にお付き合いすることが多いため、既に …

no image

金運アップできちゃう定番カクテルレシピ 5選!

「金は天下の回りもの」ということわざがあるとおり、お金は1か所に留まらず、常にぐるぐると回っており、貧富は必ずしも固定されているわけではありません。 しかし、お金ってそう簡単に増やせるものでもありませ …

女の子におすすめ|ナチュラルでヘルシーなハーブカクテル 5種類

近年、生活習慣病や老化予防の一環として、優れた薬効を持つハーブティーを嗜む男女が増えてきました。 日本の芸能界でもハーブを愛飲していらっしゃる方々も大勢いらっしゃり、なかでも一児のママであり、「Ane …

映画「カクテル」に登場するカクテルレシピを5つご紹介

1988年のアメリカ映画「カクテル」は、ヘイウッド・グールド氏の同名小説を映画化した作品であり、トム・クルーズ主演の話題作です。   映画のタイトルが「カクテル」というだけあり、シンガポール …