モクテル

本格的「モクテル」◆簡単レシピ 5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「mock (紛いもの)」と「cocktail (カクテル)」を組み合わせたロンドン発祥の「mocktail (モクテル)」は、新感覚なノンアルコールカクテルとして若者を中心に注目を集めているドリンクです。

モクテルが人気を集める理由は、本物そっくりの容姿です。

バーテンダーの方々がノンアルコールカクテルとは分からないように、いろいろと工夫を凝らしてくれますので、まるで本物のカクテルを味わっているかのような雰囲気が楽しめるのです。

ですが、ロンドンではモクテル専門のBARが続々と誕生しておりますが、日本ではまだまだ知名度が低いため、極限られたお店でしか飲むことができません。

そこで、今回は誰でも簡単に作れるノンアルコールカクテル「モクテル」のレシピを5つご紹介します。

ベリーニをオシャレなモクテルに大変身!「ピーチ・ベリーニ」

ベリーニをオシャレなモクテルに大変身!「ピーチ・ベリーニ」

出典元:Frozen Peach Bellini Mocktail 

スパークリングワインをベースに作られる爽やかな甘みが特徴のカクテル「ベリーニ」ですが、スパークリングアップルジュースをベースにすることでオシャレなモクテルに大変身します。

スパークリングアップルジュースのしゅわしゅわと心地良い炭酸とリンゴの優しい爽やかな味わいが、ピーチの上品でとろけるような甘みと絶妙なハーモニーを奏でるため、女性から大人気のモクテルとなっています。

【レシピ】

・冷凍桃:2個

・スパークリングアップルジュース:1cup

・スプレンダ (お好みの甘味料):小さじ1杯

①冷凍した桃をスライスし、全ての材料をブレンダーにかけます。

②グラスに注いだら、分量外のスパークリングアップルジュースを少量注いだら、飾り切りの桃をグラスの縁へ飾って完成です。

スプレンダを使用しなくても十分甘くておいしいのですが、スプレンダを加えたいけど切らしてしまったという方は、蜂蜜を代用するのがオススメです。とっても簡単なモクテルレシピですので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

材料の購入はこちら

 

ノンアルコールのモヒート「ヴァージン・モヒート」

tumblr_nlg1nudDz31tyhdp8o1_1280

出典元:題名未設定 — 『Virgin mojito』 …

ラムベースのカクテルである「モヒート」は、スマッシュの代表的存在として大勢の人々から愛されているお酒です。ですが、ラムを使用することでアルコール分が22.5度となるため、お酒が苦手な方や妊娠中や授乳中の女性、自動車を運転する方は飲むことができません。

しかし、モヒートの材料であるラムを除いてカクテルを作ることで、誰でも簡単に「ヴァージン・モヒート」を作ることができます。

では、さっそく作り方をご紹介しましょう。

【レシピ】

・ミントの葉:ひとつかみ

・ライムジュース:45ml

・シロップ:10ml

※ガムシロップでもOK!

・炭酸水:90ml

①ミントの葉・ライムジュース・シロップをマグカップへ入れ、ミントの葉を潰してゆきます。潰したミントの葉をグラスへ移し、クラッシュドアイスを入れ、炭酸水を注いだら、スプーンを使ってミントの葉をまんべんなくかき混ぜたら完成です。

ポイントは、すり潰す際に、ミントの葉を傷付けるよう擦ることです。こうすることで、香り高いヴァージン・モヒートが完成します。

材料の購入はこちら

デザートのようなモクテル「シーサイド・プディング」

ov_medium

出典元:ノンアルコールカクテル「モクテル」流

食後のデザートに何か良いレシピは無いものかと悩んでいらっしゃる方にオススメのカクテルが「シーサイド・プディング」です。

コーヒーをベースに使用しているので、カフェインの摂取量に制限をかけておられる方にはオススメすることができませんが、食後のデザートにスイーツのようなカクテルを飲みたいという方は、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【レシピ】

・粉末タイプのインスタントコーヒー:小さじ1/2杯

・市販のプリン:70g

・無糖アイスティー:60ml

・牛乳:30ml

・砕いたローストアーモンド:適量

①無糖のアイスティーと牛乳を混ぜ合わせておきます。市販のプリンをドロドロになるまでかき混ぜ、グラスに粉末のインスタントコーヒー (水に溶けるタイプ)を入れ、上からドロドロのプリンを入れます。

②プリンの入っているグラスへ氷を入れ、事前に混ぜ合わせておいた無糖のアイスティーと牛乳を注ぎ入れ、砕いたローストアーモンドをトッピングしたら完成です。

飲む際は、太めのストローでしっかりかき混ぜてから召し上がるのがポイントです。

材料の購入はこちら

夏休み期間中の子どもたちの水分補給にいかが?「ライム&ミントスパークリング」

ライム&ミントスパークリング

出典元:ライム&ミントスパークリング by icucu [クックパッド] 簡単おいしいみん

小中高生のお子様がいらっしゃるパパやママにオススメしたいモクテルがあります。

それは「ライム&ミントスパークリング」です。

こちらのモクテルは、加糖タイプのソーダ水に清涼感溢れるスペアミントと爽やかなライムを加えた涼やかなドリンクとなっています。急な来客にも対応できる簡単レシピですので、今年の夏はライム&ミントスパークリングで夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか。

【レシピ】

・加糖タイプのソーダ水:400ccから500ccほど

・ライム:1個

・スペアミント:1/2パック

・氷:たっぷり

・食塩:2つまみ

①分量外の食塩を水につけてライムの表皮をこすり洗いし、上下のヘタを切り落として8等分にします。

②スペアミントは茎と葉に分けてライムを軽く絞り、搾ったライムごとグラスへ入れます。

③ライムとミントが入っているグラスへ氷をたっぷり入れ、ソーダ水を注ぎ、食塩をひとつまみ加えたら完成です。

ライムは出来る限り国産のものを使用しましょう、もちろんお酒の用のライムでも構いません。レモンでも代用可能ですが、どちらも農薬が付着している可能性がありますので、たっぷりの食塩を用意して、しっかりこすり洗いをしてください。

飲まれる際は、ストローでミントの葉を潰しながら飲むのがオススメです。

材料の購入はこちら 

非日常を味わいたいという方にオススメモクテル「ラズベリークリームソーダ」

ラズベリークリームソーダ

出典元:【美味しいモクテル】暑い休日の昼にイタリア風ラズベリークリームソー

ホイップクリームとラズベリーをたっぷり使ったイタリアンなモクテル「ラズベリークリームソーダ」は、真夏の午後に飲みたくなる粋なドリンクです。

大人だけではなく、子どもたちからも人気が高く、夏の定番になること間違いなしです。

では、気になるレシピをご紹介します。

【レシピ】

・ラズベリー:1カップ

・水:1/4カップ

・砂糖:1/3カップ

・ホイップクリーム:大さじ1杯

・炭酸水:適量

・氷:適量

①水とラズベリーを鍋に入れ、ラズベリーの果実が崩れて原型が無くなるまで煮詰めてゆきます。

②煮詰めたラズベリーを濾しながらボウルへ液体を移します。

③フライパンに濾したラズベリーの液体を注ぎ、砂糖1/3カップを加え、溶けるまで煮詰めます。

④砂糖が溶けたら火を止めて冷まします。

⑤大さじ3杯の④をグラスへ入れたら、氷をグラスの3/4ほどまでたっぷり入れます。

⑥スパークリングウォーターをゆっくりと注ぎ入れ、グラスの縁まで注いだら、ホイップクリームを乗せて完成です。

ストローでかき混ぜながらモクテルをお楽しみください。

ちなみにラズベリー以外のフルーツでも作ることができますので、お好みの果物を用意してモクテルパーティを開催してみてはいかがでしょうか。

材料の購入はこちら

 

今回は誰でも簡単に作れるノンアルコールカクテル「モクテル」レシピを5つご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

日本では、まだまだ認知度の低いモクテルですが、今後日本でもブームとなる可能性がありますので、この機会にオシャレなノンアルコールカクテル「モクテル」に触れてみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る