モクテル

ロンドンのBARで楽しめる最先端カクテル「モクテル」の種類一覧【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お酒好きな方にとって、仕事の後の1杯は格別ですよね!

特に気温30度を超える夏場は、この時期限定で開催されるビアガーデンへ足を運び、暑気払いと称して飲み会を催すビジネスマンの姿をよく見かけます。

しかし、近年日本国内では、お酒が飲めない若者が急増しており、深刻なお酒離れが進んでおり、今ではお酒を通してコミュニケーションを取ることが難しくなっています。

ですが、飲めないものを飲めと強制するのは良くありません。

そこで、今回は経済の中心地として知られるイギリス・ロンドンで誕生したお酒が飲めない方でも楽しめるノンアルコールカクテル「モクテル」の種類をロンドンにあるお店の名前と共に一覧でご紹介したいと思います。

ココティーニ

ココティーニ

出典元:Redemption Notting Hill

ロンドン初のノンアルコールバーで知られる「Redemption」では、ココナッツウォーター・ライム・シロップ・氷を合わせてシェイクし、マティーニさながらにサーブした「ココティーニ」というモクテルが人気を集めています。

とってもオシャレなモクテルですので、お酒の飲めない女性にオススメの1杯です。

 

サンダンス

Connaught

出典元:The Connaught Bar | Venues | The Connaught

世界のベストバーランキングで第4位に選ばれた「Connaught」では、オレンジジュースとピーチジュース、そしてバニラシュガーを合わせ、そのなかにソーダ水とグレナデンシロップを加えた「サンダンス」というモクテルが若者たちのあいだで人気を集めています。

Connaughtは、高級感のあるオシャレなBARですので、もちろん普通のお酒も楽しめますが、お酒の飲めない方でも楽しめるようにとモクテルが提供されています。

 

キャラバン・クランベリー・アップルティー

キャラバン・クランベリー・アップルティー

出典元:youpouch.com

ワインと相性抜群なフードメニューがずらりと並ぶ「Caravan」の人気モクテル「キャラバン・クランベリー・アップルティー」は、クランベリージュース・アールグレイ・レモンジュースを合わせ、氷と少量のシロップを加えたスッキリ爽やかテイストなドリンクとなっています。

紅茶の国として有名なイギリスらしいノンアルコールカクテルですね。

 

ロスト・ヴァレンティーノ

ロスト・ヴァレンティーノ

出典元:HIX Restaurants on Twitter: “As feature

酒豪も下戸も楽しめるBARとして知られる「Mark’ BAR」では、冷たい緑茶に潰したミントとレモンシャーベットを加えてシェイクし、オレンジとナツメグで仕上げた異国情緒溢れるオシャレなモクテルとなっています。

日本人に馴染み深い緑茶を使用しているので、日本人のお口にも合うかもしれませんね。

 

今回はロンドンのBARで楽しめる最先端カクテル「モクテル」の種類一覧をご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

ご紹介させて頂いたモクテルは、日本のBARでもバーテンダーの方に、今回ご紹介させて頂いたモクテルの名前を伝えると作ってくれることがありますので、はるばるロンドンまで足を運ばなくても日本国内で飲むことができます。

上司や先輩、同僚の方は、1度BARへ電話をし、モクテルを作ってくれるかどうかを確認後、お酒が苦手な方を飲みに誘ってみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る