父の日プレゼントにおすすめ|30代若いパパ向けのお酒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

いつも家族のために汗水垂らして働いてくれている、大切なお父さん。普段、率直には言えないものの、父の日くらいは「ありがとう」という感謝の言葉をかけてみても良いかもしれません。

さて、そんな父の日なので、元気いっぱい働き盛りの30代の父親の場合であればお酒をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

日常的にお酒を飲んでいる方であれば、ちょっとした贅沢なお酒をプレゼントするのもアリです。今回、ここでは30代の若い父親に贈りたい父の日のお酒のプレゼントを紹介します。

アルガブランカ イセハラ

普段、ワインを飲まれている父親であれば、おすすめしたいのが、勝沼醸造のアルガブランカ イセハラです。

勝沼醸造は、山梨県勝沼にあるワイナリーであり、なんとフランスのボルドーの有名シャトーのグループにも入っている、日本でトップ3には入る場所です。特に、アルガブランカイセハラは、イセハラ氏という栽培家の方の単一畑で収穫されたブドウのみを使用している、贅沢極まるレアアイテム。

甲州種ブドウを使用しながらも、しっかりとコクがある重厚さを感じられる味わいに仕上がっています。ワイン好き垂涎の品ですし、父親もきっと「こんな良い酒を飲んでいいのか?」と、思ってしまうほどでしょう。

ボトルもとてもクラシカルでオシャレですので、飲み終わった後も父の日のプレゼントということで飾っておけます。

大山『封印酒』 純米吟醸

父の日という特別なイベントだからこそ、ちょっぴり変わり種の面白い日本酒をプレゼントするのはいかがでしょうか。

こちらは、ハリのある和紙にボトルが包まれた、どこかものものしい佇まいの、大山 『封印酒』 純米吟醸。日本酒好きであれば知らぬもののいない、加藤嘉八郎酒造でつくられている純米酒であり、スッキリとした透明感のある淡麗辛口の代表格のような日本酒です。

とにかく、この日本酒が面白いところは、ラベルが封印されているようなところ。プレゼント用の包装紙というのは、どの酒販店でも用意されているのですが、どこかありきたりでインパクトに欠けてしまいます。

その点、大山『封印酒』 純米吟醸は、袋から取り出した時から父親の驚く顔が想像できる出で立ち。パッケージの面白さだけではなく、中身のボトルもオシャレですので写真映えします。和食、洋食、中華など、どんな料理にも合わせやすいのが日本酒の特徴なので、とってもおすすめです。

シングルモルト ウイスキー ボウモア 12年

日常的にお酒を飲まれている父親であれば、あまり高額なウイスキーばかりを飲んでいない可能性があります。経済的なカジュアルなウイスキーで毎日を楽しく過ごすことは、全く悪いことではありませんが、たまにはちょっとした贅沢もしてみたい…というのが、父親の本音でしょう。

今回、やはり 定番ではありますが、良いお酒を飲んでもらいたいという気持ちがあるのであれば、シングルモルト ウイスキー ボウモアは外せません。

さらに、絶妙な12年ものとなれば、そのままでも割ってもバランスが崩れにくく飲み心地も軽やかなので、父の日だけでなく、その次の日も、またその次に日も楽しむことができます。

アイラ島というウイスキーの聖地が生み出した、奇跡のウイスキーと呼ばれており、贅沢にシングルモルト仕様という最高の一杯を楽しめます。父の日の宴が終わり、ゆっくりと一人で過ごしている時の相棒としても最適ですので、ぜひおすすめしたい一本です。

特別感を大切にしよう!

父の日のお酒のプレゼントで肝心なポイントは、やはり特別感を大切にすること。この日だからこそ、このお酒を選んだというような、父の気持ちを盛り上げることも大切です。ぜひ、今回のラインナップを参考にして、30代の父親に素晴らしい1本をプレゼントしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。